Panasonic Center OSAKA

panasoniccentreosaka.2013.hitotzuki 
グランフロント大阪南館、パナソニックセンター大阪のファサードを手掛けさせていただきました。
PanasonicのLED照明の演出効果にハーフスクリーンを取り入れることで、昼と夜でアートワークが変化するユニークな仕組みとなっています。
Worked on the entrance of Panasonic Center Osaka which is by the south of Grand Front Osaka.
The art work is uniquely arranged to switch(appear/disappear) during day and night, using the effect on Panasonic LED lighting and by the technique of half-screen.

htzk.panasoniccenter.dayver-Day-

htzk.panasoniccentreosaka.nightver-Night-

夜には、SASUの切り絵をアイデアにしたモチーフが浮かび上がり、KAMIのラインも全面BLACKに変化。
バックグラウンドには京表具の技術で施された和紙とツリーが現れます。
壁画をイメージした昼バージョンのブルーのアートワークも時折顔を出し、ファサードの表情がうつり変わります。
SASU’s motif appears at night, where she got the idea from paper cutouts. Also, KAMI’s line changes into the color black.At night time tree made out of WASHI done by traditional Kyoto paper craftsman “Hyougushi” appears on the screen.The image of the mural, the color blue art work can be seen during the day version, variety of effects and changed on entrance can be enjoyed throughout any time.

htzk.panasoniccentreosaka
消えては浮かび上がるアートと伝統工芸の融合が、Panasonicの照明パターンコントローラによって関西の四季の色で表現されています。
2013年11月23日より、2014年3月中旬までディスプレイ予定です。
ぜひお立寄下さい。
Lighting programs by Panasonic is controlled in ways to express the four seasons.
Displayed from Nov 23, 2013~ Mid March, 2014.

-Panasonic Center Osaka
〒530-0011 大阪市北区大深町 4番20号  グランフロント大阪 南館 2階~地下1階
Grand Front Osaka South B1F-sF, 4-20 Ofukacho, Kita-ku, Osaka
GRAND FRONT OSAKA