LOVE SKATEBOARD JAPAN / ラブ・スケートボード日本展

2018年6月12日(火)~26日(火)まで開催されるグループ展
”LOVE SKATEBOARD JAPAN / ラブ・スケートボード日本展”
に参加しています。

アートやファッションなど様々シーンと融合し、ストリートカルチャーにおいて中心的存在として文化発信を続けているスケートボード。2020年東京オリンピックの正式種目としても採用され、世界的競技に発展しました。

“ラブ・スケートボード” をキーワードに、日本を代表するスケーター、写真家、アーティストを集め展覧会を開催。

出展者(グループ)
AKI AKIYAMA・KATSU AKIYAMA・T19・OSAKA DAGGERS, Chopper・YOSHIRO HIGAI・ESOW・FESN laboratory Takahiro Morita・MURAKEN・HITOTZUKI・DISKAH・NAOMI KAZAMA・RYUJI KAMIYAMA・TAKAO NIIKURA・KIZM・BENICOTOY・MxMxM・CREAM GRAPHICS・ALEXANDER LEE CHANG・CORE・HYDRO Shape & Designs Kiyotaka Ando・MO3 Ryosuke Kenmochi・A24 Gomyo・Bird Creation George Kodama・matsu・ysk-q Yusuke Mukaiyama・dajac Yukine Matsuta・PARADOX Hirotton・Revel KOMI・ dig wood works・bluth skateboards Sugi・KOMJK.M.J.K.& Komi・WOODENTOY Koji Oba  GRAIN-ON SKATEBOARDS Kosuke Yamauchi・WOODBRAIN・INARI Masahiko Sano・順不同

協力 : アディダス ジャパン株式会社

会場  :  ビームス ジャパン 4F (トーキョー カルチャート by ビームス)

東京都新宿区新宿3-32-6
03-5368-7300
午前11時〜午後8時(会期中無休)

レセプションパーティー  : 6月12日(火) 18:00〜20:00

HITOTZUKI

#DJQS30

#DJQS30
Tokyo Most Underground DJ QUIETSTORM 30 Years and Counting at BEAMS T HARAJUKU
4月20日(金)から「ビームスT 原宿」にてDJ QUIETSTORMの活動30周年を記念したポップアップショップを開催します。
今年でDJ活動30周年の節目の年を迎えるにあたり、彼と親交の深い6アーティストがデザインしたTシャツを発売します。
発売日当日の19 : 00からは、代官山の「UNICE」にて開催している “LIVING ROOM™” を再現したレセプションパーティーも開催します。

KAMI

“NO CONTRACT.”

“NO CONTRACT.”
by CLARKS ORIGINALS at GYRE

1825年にイギリスにて創設され、200年近くに渡り、革新的なスタンスと伝統的なクラフトマンシップが融合した靴作りを行っているCLARKS(クラークス)。ファッションシーンからライフスタイル、カルチャー的なシーンでも愛されている同ブランドが、全く新たな試みとなるイベント、No Contractを開催する。

音楽、アート、ファッションなど、広い意味でのカルチャーを包括すべく、イノベイティブさとトラディショナルさの両軸を感じさせるDJ DARUMA(PKCZ®)、KANDYTOWNのIO、VJ MANAMIが出演。さらにはKAMIの書き下ろしアートワークをCLARKSの代表作であるワラビーにレーザー刻印で落とし込むインスタレーションも実施。

歴史あるCLARKSが、新たに描き出す世界観を体感しに是非ともお越しくださいませ。

2018年4月20日(金) 21:00~23:00 (20:30 OPEN ・ ENT FREE)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE地下1階(東京)
※入場制限させて頂く可能性もございます。

#CLARKSTOKYO

KAMI

HITOTZUKI POD


photo : Hirama Takashi


photo : Deby Sucha

暮らす・泊まる・働く・遊ぶ。
渋谷にオープンした未来のライフスタイルを切り開く世代のためのホテル
“The Millennials Shibuya” (ザ・ミレニアルズ シブヤ)
一部屋をHITOTZUKIで手がけさせて頂きました。チェックイン時にリクエストすれば空室に応じて希望のポッドにも案内してもらえるそうです。
渋谷に来る際は是非。

THE MILLENNIALS

HITOTZUKI

20人のアートポッド展

20人のアートポッド展 

暮らす・泊まる・働く・遊ぶ。
3月15日、渋谷にオープンする未来のライフスタイルを切り開く世代のためのホテル
“The Millennials Shibuya” (ザ・ミレニアルズ シブヤ)
その​客室“スマートポッド”と20人のアーティストがコラボレーションし
20の泊まれる“アートポッド”が誕生しました。
ポッド内の壁面をキャンバスにそれぞれの世界観が表現された
ワンアンドオンリーな体験空間をお楽しみください。

期間:3月10日(土)、11日(日)
時間:11:00~18:00
会場:The Millennials Shibuya 5Fアートフロア (4F グッズ販売)
入場無料

★HITOTZUKI ARTPODS / A11 – 5F

HITOTZUKI

100 Window Displays by Hermes

“100 Window Displays”

2018年1月で100回目を迎える銀座メゾンエルメスのウィンドウディスプレイ。
HITOTZUKIは2013年9月20日~11月12日 “BACK IN THE POOL“ と題した作品でウィンドウを彩らせて頂きました。
現在メゾンエルメスウェブサイトにて、100回目を記念したアーカイブサイトと ”100 Window Displays” という特設サイトが開設されています。機会がありましたら、ぜひご覧ください。

HITOTZUKI

TOKYO MONOCHOROME by FES Watch U

TOKYO MONOCHROME by FES WATCH U

SONY FES Watch Uの発売を記念して、モノクロームの表現を身上とし、東京をベースに活躍する10名のクリエイターとグラフィックコラボレーションを行い、“TOKYO MONOCHROME“コレクションとしてデザインを発表。
色彩に溢れた都市・日常を「モノクロ」で描写するという表現スタイル・カルチャーを提案し、クリエイターとしてKAMIもコレクションに参加しています。
デザインは専用アプリ「FES Closet」から無料でダウンロードでき、11月17日よりKAMIのアートワークもダウンロード可能になりました。

“FES Watch U” は、文字盤とベルトが一枚の電子ペーパーでできた、ディスプレイウォッチです。
ボタンを押すだけで柄が変わり、スマートフォンアプリを使えば、個性豊かなクリエイターのオリジナルデザインや、自作のデザインの追加も可能です。
感性のままに、より自分らしい表現を楽しむことができます。

FES Watch U

KAMI

POWER TO THE PEOPLE

HOUDINIによるタブロイド紙 “POWER TO THE PEOPLE” SASUが表紙を飾らせて頂いています。
お近くのHOUDINI販売店で手に取ってご覧下さい。

SASU