“NO CONTRACT.”

“NO CONTRACT.”
by CLARKS ORIGINALS at GYRE

1825年にイギリスにて創設され、200年近くに渡り、革新的なスタンスと伝統的なクラフトマンシップが融合した靴作りを行っているCLARKS(クラークス)。ファッションシーンからライフスタイル、カルチャー的なシーンでも愛されている同ブランドが、全く新たな試みとなるイベント、No Contractを開催する。

音楽、アート、ファッションなど、広い意味でのカルチャーを包括すべく、イノベイティブさとトラディショナルさの両軸を感じさせるDJ DARUMA(PKCZ®)、KANDYTOWNのIO、VJ MANAMIが出演。さらにはKAMIの書き下ろしアートワークをCLARKSの代表作であるワラビーにレーザー刻印で落とし込むインスタレーションも実施。

歴史あるCLARKSが、新たに描き出す世界観を体感しに是非ともお越しくださいませ。

2018年4月20日(金) 21:00~23:00 (20:30 OPEN ・ ENT FREE)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE地下1階(東京)
※入場制限させて頂く可能性もございます。

#CLARKSTOKYO

KAMI

HITOTZUKI POD


photo : Hirama Takashi


photo : Deby Sucha

暮らす・泊まる・働く・遊ぶ。
渋谷にオープンした未来のライフスタイルを切り開く世代のためのホテル
“The Millennials Shibuya” (ザ・ミレニアルズ シブヤ)
一部屋をHITOTZUKIで手がけさせて頂きました。チェックイン時にリクエストすれば空室に応じて希望のポッドにも案内してもらえるそうです。
渋谷に来る際は是非。

THE MILLENNIALS

HITOTZUKI

20人のアートポッド展

20人のアートポッド展 

暮らす・泊まる・働く・遊ぶ。
3月15日、渋谷にオープンする未来のライフスタイルを切り開く世代のためのホテル
“The Millennials Shibuya” (ザ・ミレニアルズ シブヤ)
その​客室“スマートポッド”と20人のアーティストがコラボレーションし
20の泊まれる“アートポッド”が誕生しました。
ポッド内の壁面をキャンバスにそれぞれの世界観が表現された
ワンアンドオンリーな体験空間をお楽しみください。

期間:3月10日(土)、11日(日)
時間:11:00~18:00
会場:The Millennials Shibuya 5Fアートフロア (4F グッズ販売)
入場無料

★HITOTZUKI ARTPODS / A11 – 5F

HITOTZUKI

100 Window Displays by Hermes

“100 Window Displays”

2018年1月で100回目を迎える銀座メゾンエルメスのウィンドウディスプレイ。
HITOTZUKIは2013年9月20日~11月12日 “BACK IN THE POOL“ と題した作品でウィンドウを彩らせて頂きました。
現在メゾンエルメスウェブサイトにて、100回目を記念したアーカイブサイトと ”100 Window Displays” という特設サイトが開設されています。機会がありましたら、ぜひご覧ください。

HITOTZUKI

TOKYO MONOCHOROME by FES Watch U

TOKYO MONOCHROME by FES WATCH U

SONY FES Watch Uの発売を記念して、モノクロームの表現を身上とし、東京をベースに活躍する10名のクリエイターとグラフィックコラボレーションを行い、“TOKYO MONOCHROME“コレクションとしてデザインを発表。
色彩に溢れた都市・日常を「モノクロ」で描写するという表現スタイル・カルチャーを提案し、クリエイターとしてKAMIもコレクションに参加しています。
デザインは専用アプリ「FES Closet」から無料でダウンロードでき、11月17日よりKAMIのアートワークもダウンロード可能になりました。

“FES Watch U” は、文字盤とベルトが一枚の電子ペーパーでできた、ディスプレイウォッチです。
ボタンを押すだけで柄が変わり、スマートフォンアプリを使えば、個性豊かなクリエイターのオリジナルデザインや、自作のデザインの追加も可能です。
感性のままに、より自分らしい表現を楽しむことができます。

FES Watch U

KAMI

POWER TO THE PEOPLE

HOUDINIによるタブロイド紙 “POWER TO THE PEOPLE” SASUが表紙を飾らせて頂いています。
お近くのHOUDINI販売店で手に取ってご覧下さい。

SASU

第六回 横乗日本映画祭

第6回 横乗日本映画祭
SASUがアートワークを担当しました。

<映画祭日程>

【メイン上映 】
期 間 : 2017年11月18日(土)〜2017年11月24日(金)
時 間 : 20時30分(レイトショー 1日2本同時上映)
会 場 : AEONシネマ茅ヶ崎(http://www.aeoncinema.com/cinema/chigasaki/) (神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2-7-71 イオン茅ヶ崎店内)
入 場 料 : 1,500円(割引券発行300円引き)

【プレミアム上映 】
期 間 : 2017年10月14日(土) 1日のみ
時 間 : 20時スタート (レイトショー 1日3本 3時間以内)
会 場 : AEONシネマ小樽(http://www.aeoncinema.com/cinema/otaru/) (〒047-0008 北海道小樽市築港11−2 ウイングベイ小樽2番街4F) 入 場 料 : 1,500円(割引券発行300円引き)

【プレミアム上映 in 熊本 】
期 間 : 2017年10月21日(土) 1日のみ
時 間 : 19時スタート (レイトショー 1日3本 2時間以内)
会 場 : 熊本 denkikan (http://www.denkikan.com/) (〒860-0043 熊本県熊本市中央区新市街8-2)
入 場 料 : 1,500円(割引券発行300円引き)

【プレミアム上映 in 白馬】
期 間 : 2017年12月22日(金) 1日のみ
時 間 : 18:30スタート (レイトショー 1日3本 2時間以内)
会 場 : 白馬村ウイング21文化ホール
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城2066
入 場 料 : 1,300円(割引券発行300円引き)

SASU

Art is for Everybody

“Kieth Haring / Art is for Everybody.”

2014年の中村キース・へリング美術館での壁画制作 ”Kieth Haring Muralism : Dancing at the Wall vol.1,2”
が中村キース・へリング美術館、開館10周年記念として出版された
キース・へリング ”アートはすべての人のために。” に紹介されています📚

Our mural #dancingatthewall at Nakamura Kieth Haring Collection, Yamanashi Japan 2014.
Introduced in the book “Kieth Haring / Art is for Everybody.”
10 Years of Nakamura Kieth Haring Collection.

HITOTZUKI